Players1st
最新情報
大塩直一郎選手が近況を投稿しました
約4年前
 

こんにちは!最近は身体のメンテをイソップこと磯畑翔に任せて調子アゲアゲの大塩直一郎です。

三井温熱療法
「身体に熱を入れることで、人は元気になれる」

最近、過度なトレーニングや睡眠不足もあり自律神経の乱れが原因で慢性的な筋肉疲労を抱えていました。 「交感神経に活を入れる!」背骨を中心とした背中への注熱は、身体に強烈なインパクトを与え「脳脊髄神経」と「自律神経系」を揺り動かします。

背骨はもちろんのこと、内臓が疲れているサインや痛みを皮膚表面で熱刺激よって感じまくりました「アチチ反応」

ケアが終わったころには写真のとおり、酷使している腸腰筋部分であろう箇所はエグれ、食事直後ということもあり腸の疲労にも分かりやすく皮膚表面に的確にあらわれていました。

しかしながら、終わったあとには忘れていた活力を身体が思い出してくれたような感じです!

元気があれば何でもできる!

っていいますからねww

大塩直一郎選手が近況を投稿しました
約4年前
 

こんにちは!
卵焼き大好き大塩直一郎です。
最近はトレーニング後には極力自ら調理し30分以内に食べるようにしています。

写真は卵6個を使用したチーズinオムレツです。フライパンにたっぷりとココナッツオイルをしき、卵と高野豆腐粉を混ぜ合わせた調理時間5分以内のお手軽完全栄養プロテインです。

卵は、体内で合成できない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含む、プロテインスコア100の良質のタンパク質食品です。卵黄に多く含まれるコリンは、細胞膜や神経組織を構成するレシチンの供給源で、老化やボケ防止にも役立つと言われています。また免疫力を高めるビタミンAや、新陳代謝を活発にする「ビタミンB群」も含み、完全栄養食品とも言われています。

しかし、卵の食べすぎは…なんてよく耳にしますが、卵をたくさん摂取しても「ビタミンB群」も一緒に摂取すれば全く問題ないのです。

このことは1980年代、NYタイムズ誌で明らかにされたことですが、日本ではいまだに浸透していないのが現状です。

これは「正常分子栄養学」にて拙者も知り、学びました。

「自分のカラダは、自分が食べたも...

大塩直一郎選手が近況を投稿しました
約4年前
 

初めましての人も、お久しぶりの人も、こんにちは!

大塩直一郎です。

この度、「Play1st」さんにお世話になり、夢を現実のものにするべくスタートしました。

10,20代に一度は志し、諦めた「競技者」としての人生。

30代半ばにして色々な出会いや、きっかけをもらい、もう一度「競技」の世界に挑戦する事を決意しました。

目指すは「2020東京オリンピック」です。

競技はウェイトリフティング。
ウェイトリフティング競技に関しては素人同然からのスタートです。競技内容がシンプルだからこそ奥が深く、大変です。

伸びしろしかありませんッ‼︎

「一つの事をやり遂げる、極める」ことを知らず知らず避けて通ってきた人生。

ここらで草食系は卒業してやろうと思います。

4年後…中年の星になるべく、
ノリと勢いと勇気と根性で突っ走ります。

30代半ばのオールドルーキーを宜しくお願いします。

4年後に向けた日々の足跡をPlayers1stから発信していきますので、チェックしてください。