Players1st
小滝 雄登
ジョブオファー
仕事依頼受付中
ジョブオファー
仕事依頼受付中
radio_button_checkedコインパス
300円から支援金とメッセージを送ることができます。
  •     
  • info 男性 24歳 (1996年08月24日)
  • group_work 野球
  • bookmark 士別サムライブレイズ(北海道ベースボールリーグ)
  • place 北海道士別市
  • person_pin_circle 京都府京都市 出身
  • person_outline

    ○経歴
    小学校3年生から野球を始める。
    当初は極度の運動音痴で勉強の方がどちらかといえば好きなこどもだった。
    小学校高学年になる頃には野球にハマりエース、4番を兼任するまでに。
    中学時代もエース、4番を兼任し京都市大会では準優勝。
    特待生で進学した高校時代は主力として試合出場も特筆すべき成績は残せず。
    大学進学するも一回生時にイップスを発症しリーグ戦登板は無し。
    ここで野球は一区切りをつけ引退しバックパッカーで世界を回るなど残りの大学生活を謳歌して卒業。
    卒業後、一般企業に就職。営業職に従事し野球からは完全に離れた生活を送る。
    社会人2年目に差し掛かる時期にコロナウイルスの感染拡大によって自身の生活が一変した際に堅実は生き方より自分に素直な生き方をしたいと退職。
    少しの心残りからもう1度野球の世界に挑戦することを決意しトライアウトを受験。
    士別サムライブレイズで来季より現役復帰。
    ○現状の課題
    現役から2年半離れており、筋力向上、パワー発揮、下肢の可動域確保に絞りアスリートの体を取り戻す作業を行なっております。
    練習環境等については母校などで行なっておりますがまずはケガをすることなく3月にチームに合流することを目標にしております。
    2020年8月14日から練習を開始し2021年1月12日の時点で当初105km/hだったスピードが137km/hまで戻っております。
    自身の最速144km/hですのでまだまだ改善、伸ばす部分も多くあります。
    試行錯誤を重ねつつ5月の開幕に向け練習に励みます。

    ○今後について
    私の最大の目標は
    『2021年ドラフト会議において支配下指名を受ける』ことです。
    そこで今季は2つの大きな目標(柱)をたて活動いたします。
    ○組織、営業についての目標
    •参入1年目でのリーグ制覇(所属球団は来季よりリーグへ新規参入いたします。)
    •優勝決定戦で地元球場を満員にする

    ○パフォーマンスについての目標
    • K/BB (制球力についての指標)ー4.0以上
    • 奪三振率(自力でアウトに取る能力を図る指標)ー9.0以上
    •平均球速145km/h以上
    (いずれも2020年度のNPB成績を参照)

    パフォーマンスについてはNPBを意識し、特にわかりやすい指標をピックアップいたしました。
    いずれも投手として上を目指す上で突出した数字が必要だと考えておりNPBでも上位選手の数値を参考に設定いたしました。

    また組織の目標については1年目の球団に対して
    『パフォーマンス以外での貢献』をいかにできるかを考えております。
    自己プロデュースをいかにして行い発信力をつけていき、地元の皆様はもちろん道外からも一度足を運びたいと思っていただけるかが出来るかだと考えます。
    個人もチームも魅力あるものにしていけるよう選手という立場から模索して参ります。

    ○私のページを見てくださった方へ
    沢山のアスリートが居られる中で興味を持っていただき誠にありがとうございます。
    上記をお読みいただくとお分かりになるかと思いますがこれは『1度は諦めた人間が野球への未練が捨てられずにまた始めた些細な挑戦』に過ぎません。
    ですが1度諦めたものを社会人を経て再び追いかけ行動に移せた点は自身を褒めたいなと思っております。
    まだまだ未熟者ではございますが私の思いが少しでも伝わり共感していただき厚かましいですがご支援賜れば嬉しく思います。

    現状活動資金(シーズン中)は以下の通りです。
    ○支出(野球に関わるもののみ)
    •リーグ運営費(球団に支払寮費、食費、交通費等) 月5万円×7ヶ月=年35万円
    •食費(間食、サプリ) 年3万円程度
    •道具費(スパイク、シューズ、アンダーシャツ等) 5万円程度
    •その他雑費 5万円程度

    上記以外にも公租公課の出費があると考えると皆様のお力添えをいただきたく思っております。

    SNSは勿論、YouTube等での発信も今後考えております。
    今は皆様のご協力なくしては『何者』にもなれない若輩者ではございますが是非ご支援を検討いただけますと嬉しいです。

    またご不明点等ございましたら別途ご連絡いただけますと幸いです。
    何卒、宜しくお願いいたします。

  • school

    佛教大学
    京都両洋高等学校
    京都市立加茂川中学校
    京都市立紫竹小学校

  • local_offer

スポンサー募集中

 

シーズン終了後にお礼としてサイン入り色紙もしくは粗品をプレゼントいたします。

  • monetization_on ¥1,200 / 月(1口)
 

Players1stが提供する基本特典

  • monetization_on ¥500 / 月(1口)